キャスト・スタッフ

☆ソルラン(スベクヒャン) 百済(ペクチェ)の第25代王 武寧(ムリョン)王とチェファとの悲恋の末に生まれた娘。素朴な性格の持ち主であり、夜遅くに機織りをする母親の横で眠る生活に幸せを感じる平凡な女。妹ソルヒに王女の地位を奪われ、百済の諜報団の一員となる。 ソ・ヒョンジン Profile 1985年生まれ。01年にアイドルグループ“ミルク”の一員として歌手デビュー。その後、女優へ転身し、2006年「ファン・ジニ」で本格的に演技を始める。「オ・ジャリョンが行く」(12年)、「馬医」(12年)、「三銃士」(14年)などに出演。
☆ソルヒ 月よりも美しいと言われるほどの美貌を持つ女。伽耶(カヤ)の村でソルヒの名を知らない者はなく、ソルヒを見て心を奪われない男はいなかった。しかし、落ちぶれた伽耶の地を抜け出したいと思っていたソルヒは、母親が夢うつつに話してくれた華麗な百済(ペクチェ)にいつの日か行こうと心に決める。 ソウ Profile 1985年生まれ。07年に映画「My Son~あふれる想い~」でデビュー。「タムナ~Love the Island~」(09年)、「シンデレラのお姉さん」(10年)、「瑠璃<ガラス>の仮面」(12年)などに出演。
☆ミョンノン 東城(トンソン)王の息子だが、幼い頃に入れ替えられ、武寧(ムリョン)王の息子として育てられる。後に第26代王 聖(ソン)王となる。事にあたる時は氷のように冷たいが、民にはこの上なく寛大な、名実共に帝王の逸材。武寧王を助け、百済(ペクチェ)の復興にすべてを賭ける。 チョ・ヒョンジェ Profile 1980年生まれ。99年にドラマ「カイスト」でデビュー。03年に出演した「ラブレター」で注目を集めた。「薯童謠(ソドンヨ)」(05年)、「私の期限は49日」(11年)などに出演。
☆チンム 武寧(ムリョン)王の息子だが、“息子のチンムを守ってほしい”という東城(トンソン)王の遺言を守る為、父である武寧王によって入れ替えられ、東城王の息子として育てられる。その為、父親が殺され一日で太子の地位から永遠に引き摺り下ろされたと思っている。 チョン・テス Profile 1984年生まれ。07年にTwo SomeのMV「お元気ですか?」でデビュー。同年、ドラマ「恋愛日和」に出演し、本格的に俳優活動を始める。「王と私」(07年)、「トキメキ☆成均館スキャンダル」(10年)などに出演。
☆武寧(ムリョン)王 百済(ペクチェ)の中興時代を開いた覇王。16官位の1番目である佐平(チャピョン)として戦に明け暮れていた頃、チェファと密かに情を通じており、子を授かるもその事実を知らずにいる。東城(トンソン)王亡き後、武寧(ムリョン)王として即位する。 イ・ジェリョン Profile 1964年生まれ。86年MBCタレント採用18期でデビュー。「愛の群像」(99年)、「商道-サンド-」(01年)、「愛を信じます」(11年)、「一抹の純情」(13年)など数多くの作品に出演。
☆チェファ ソルランとソルヒの母親。武寧(ムリョン)王の唯一の女性。しかし、恋人だった武寧王によって父親が殺される。武寧王を愛し続けることも、忘れることもできず、言葉が話せないクチョンと共に百済(ペクチェ)を離れ、伽耶(カヤ)に隠れる。クチョンと夫婦となり、武寧王の娘ソルランを育てるが、武寧王を狙っていたチンムの企みにより両目を失い、命の危険にさらされる。 ミョン・セビン Profile 1976年生まれ。96年にシン・スンフンのMV「僕なりの愛し方」でデビュー。「純粋」(98年)でドラマデビュー。「太陽に向かって」(03年)、「宮S~Secret Prince」(07年)、「三姉妹」(10年)など数多くの作品に出演。
☆クチョン チェファの夫。チェファの父ペク・カの家来で、怪力の持ち主。しかし、言葉が話せないために身分は低く、戦場ではもっぱら矢の運び人。謀反の罪によりペク・カが処刑され、その後チェファが自害しようとしたところを発見し、チェファを背負って伽耶(カヤ)に逃げる ユン・テヨン Profile 1974年生まれ。97年にドラマ「美しい彼女」でデビュー。その後「ワンチョ-伝説の英雄-」(99年)での演技が評価され、「太王四神記」(07年)で日本でも名をしられるようになった。「ストライク・ラブ」(09年)、「深夜病院」(11年)などに出演。
スタッフ 【演 出】イ・サンヨプ(「光と影」)、チェ・ジュンベ ×【脚 本】ファン・ジニョン(「霜花店-運命、その愛-」)(脚色)
page top